薬を飲まずに高血圧を治す方法

薬を飲まずに高血圧を治す方法

MENU

薬を飲まずに高血圧を治す方法

薬を飲まずに高血圧を治す方法についてです。

いったん高血圧の薬(降圧剤)を飲み始めると、急にやめることができなくなります。

副作用も多いですし、飲んだことで寿命が長くなるわけではないという意見もあるくらいです。

降圧剤は、対処療法なので、本質的な解決にならないからかもです。

できることなら、自然に薬を飲まずに高血圧が治ると嬉しいですし、寿命も伸びますね。

そこで高血圧を自然に改善するには、原因から見ていきましょう。

高血圧の原因は、はっきりと原因のわかる高血圧(症候性高血圧)と、はっきり原因がわからない高血圧(本態性高血圧)があります。

はっきりと原因のわかる高血圧の方が1割くらいとかなり少なく、実は原因がはっきりしない高血圧の方が多いと言われています。

しかし、これまでのデータや研究によって、遺伝や生活習慣が背景で高血圧が起こるというとこもわかってきました。

そこで、高血圧の原因と考えられている代表的なものをご紹介します。

•塩分の摂り過ぎ

循環血液量が増加して血圧があがります


•老化

老化によって柔軟だった血管が硬くなり血圧があがりやすくなります。

•肥満

酸素消費量が増える事で心拍出量と循環血液量が増加し、血圧があがります。

•ストレスや睡眠不足

血圧をあげる大きな要因とされています。

•運動不足

運動不足だと余分な栄養分が血管内にたまり、血液がドロドロで流れにくくなり、血管に負担がかかるので血圧があがります。

•喫煙

タバコのニコチンが末梢血管を収縮し血圧をあげます。


•遺伝

家族が高血圧だと、遺伝で高血圧になる確率があがるとされています。

このように、高血圧の原因は遺伝のように自分でどうにもできない部分もありますが、多くは生活習慣が背景にあります。

生活習慣を見直す事で遺伝的な要因があっても発症を予防することはできますので、不摂生など思い当たる生活習慣がある人は改善しましょう。

高血圧は自覚症状がないので、知らないうちに動脈硬化などが進行し、命に関わる病気を引き起こしてしまう事もありますから定期的に血圧を測っておきたいですね。

食事もバランスよく摂ることです。

降圧剤を飲む前に、体質改善にもなるサプリメントを飲んで老化予防しながら生活習慣病も予防すると効果的です。

特に血液をサラサラにする白井田七(しらいでんしち)は高血圧にも効果と評価が高いです。

薬不要で、血圧正常でいつまでも元気で長生きしたいですね。

白井田七で高血圧や生活習慣病改善!

白井田七人参で高血圧や糖尿病や肝臓や更年期障害や貧血など改善!と口コミで人気です。
高血圧も、白井田七の血液サラサラパワーで改善です!
白井田七