白井田七が高血圧改善に良いサプリと言われる理由

薬を飲まずに高血圧を治す方法

MENU

白井田七が高血圧改善に良いサプリと言われる理由

白井田七(しらいでんしち)は糖尿病が気になる人や更年期症状が気になる人向けのサプリとして人気ですが、高血圧にも良いとされています。

その理由は、白井田七に含まれる田七人参の成分ジンセノサイドと呼ばれるサポニンです。

サポニンは活性酸素除去の働きのある物質。

活性酸素を除去して血流を促進して代謝を良くするので、高血圧の人にもおすすめなのです。

また、糖尿病と高血圧には深い関係があります。

糖尿病の人は高血圧になりやすく、高血圧の人は糖尿病になりやすいと言われ、約4割〜6割の人が糖尿病と高血圧を合併していると言われています。

しかも、糖尿病と高血圧を合併すると動脈硬化が進行しやすく、脳卒中や心筋梗塞などのリスクを高めてしまいます。

白井田七に含まれるサポニンは、血糖値を下げるインスリンというホルモンと似た働きをするため、血液中のブドウ糖濃度を下げてくれます。

血液中にコレステロールやブドウ糖がたくさんあると、血液はドロドロして、流れが悪くなり、血圧があがります。

しかし、白井田七に含まれるサポニンの活性酸素除去と血糖値を下げる働きで血液を滞りなく流れるようにしてくれることで、血管の負担が減るので、高血圧の改善にも期待できますね。

ただし、ジンセノサイドというサポニンであれば何でもよいというわけではありません。

薬用人参というと高麗人参などもありますが、サポニンの量が違います。

白井田七は、高麗人参よりもサポニンが3〜7倍多いとされていますし、鉄、亜鉛などのミネラル分も豊富です。

ですから、どうせ飲むのなら、より効果に期待できる田七人参を使ったサプリの白井田七が高血圧にもおすすめですね。

そして田七人参の中でも完全無農薬、有機栽培で育ったこだわりの白井田七がおすすめです。

白井田七で高血圧や生活習慣病改善!

白井田七人参で高血圧や糖尿病や肝臓や更年期障害や貧血など改善!と口コミで人気です。
高血圧も、白井田七の血液サラサラパワーで改善です!
白井田七