高血圧と関連の病気の予防法

薬を飲まずに高血圧を治す方法

MENU

高血圧と関連の病気の予防法

高血圧は、自覚症状がないため、サイレントキラーと呼ばれ、気づいた時には色々な合併症を引き起こしていることがあります。

高血圧が引き金となって起こる代表的な病気には、脳血管障害(脳出血、脳梗塞)や心疾患(狭心症、心筋梗塞)、腎機能障害(腎不全、腎硬化症)、糖尿病などがあります。

高血圧と、これらの高血圧によって起こる病気を予防するには、生活習慣の改善と薬での治療の2本柱が大切です。

薬を飲むのは嫌だ、ずっと飲み続けないといけないの?などネガティブに捉えてしまいやすいですが、合併症が起こると命にかかわります。

血圧コントロールが順調で、しかも生活習慣の改善がうまくいけば、薬を減らしたり、飲まなくても良くなるケースもあります。

ですから、まずは薬で血圧を下げながら、生活習慣を改善するという方法で様々な合併症を予防していきます。

塩分は1日6g未満

塩分の摂取量が多いと血圧が高くなります。

高血圧治療ガイドラインで推奨されている1日6g未満を心がけましょう。

バランスの良い食事

バランスの良い食生活を送るようにしましょう。

外食が多い、食事時間が不規則になりやすい人は特に改善していきたいですね。

肥満の解消

肥満傾向の人は食事量が多いので必然的に塩分摂取が多くなりがち。

また、循環血液量が増えるので心臓の負担が大きくなるため血圧があがります。

BMIなら25未満を目指しましょう。

適度な運動(1日30分程度)

運動をすると、減量にもなりますし、何よりも自律神経が整い、ホルモンバランスの乱れが解消されます。

ウォーキングやヨガなど体に負担が少ないものを継続するといいです。

節酒
習慣的な飲酒は血圧をあげるといわれています。

なるべく禁酒。

どうしても飲みたい場合は、ビール中瓶1本、日本酒1合、ウィスキー、ブランデー1杯までを心がけましょう・

禁煙
タバコのニコチンは交感神経を刺激し血圧を上昇します。

タバコはたくさんの健康被害をもたらしますから、この機会に禁煙しましょう。

ハーブを使った禁煙効果が高い禁煙サプリの二コストップなどで、禁煙するとビタミンCも補給できるのでおすすめです。

他にも、ストレス解消や十分な睡眠も、高血圧や関連する病気の予防に効果的です。

そしてサプリメントでは、白井田七が高血圧にもその関連の病気の予防にも良いと口コミでも人気です。
血液をサラサラにして健康な体に導いてくれます。

いきなり全てを実践するのは難しいでしょうから、できそうな事からはじめてみると良いですね。

白井田七で高血圧や生活習慣病改善!

白井田七人参で高血圧や糖尿病や肝臓や更年期障害や貧血など改善!と口コミで人気です。
高血圧も、白井田七の血液サラサラパワーで改善です!
白井田七